車いすユーザーも楽しめる貸し切りバスの旅

車いすユーザーにおすすめの貸切バスを選ぶポイント

バリアフリーの設備がしっかりとしている貸切バスは、車いすユーザーであっても存分に旅行を楽しめる交通手段としてニーズが高まっています。特に、大手の旅行会社では、昇降機の付いた貸切バスの導入を積極的に行っているところもあり、車いすユーザーだけでなく、子供やお年寄りなどもスムーズにバスに乗車することができます。また、バスで移動中の不安を解消するために、契約を結ぶ際に介護に関する資格を持つドライバーや添乗員のいるバス会社に相談をすると良いでしょう。その他、新型の大型バスの車両には車いすの専用の乗車スペースが設けられているものもあります。そこで、各社の特徴を比較しつつ、時間を掛けて希望に合うバスを探すことがおすすめです。

バリアフリー対応の貸切バスの料金をチェック

各地のバス会社においては、社内で所有するバスのバリアフリー化が進められており、身体が不自由な人やお年寄りに最適な貸切バスのプランを用意しているところも増えています。そこで、初めてバリアフリー設計の貸切バスを利用するにあたり、契約料金の相場をしっかりと把握することが大事です。特に、バスの乗車定員や走行距離、スケジュールなどは、料金と大きな関係があるため、余裕を持って複数のバス会社に見積もりを出してもらうことがおすすめです。また、少しでも貸切バスの料金を安く抑えたい場合には、オフシーズンを選ぶことや、小型のバスを手配することがポイントです。その他、法人や個人を対象として貸切バスの割引キャンペーンを不定期に行っているバス会社もあり、こうしたチャンスを利用するのも良いでしょう。

貸切バスを東京で手配する時は、行き先や日程、バスを利用する人数などの条件を整理したうえで、いくつかのバス会社に見積もりを依頼します。複数のバス会社を比較して、希望に合った会社を選ぶことができます。